歯のホワイトニングは見た目と衛生面の両方にメリットがある

効果的なホワイトニングとは

ホワイトニングと一言で言っても様々な種類があります。
種類によって効果が違う上に、かかる費用にも違いがあります。
一般的に歯のホワイトニングとして効果が高いと言われているのが歯医者さんで受けられるホワイトニングです。
歯医者さんで行うホワイトニングにも複数の種類があり、特に効果的といわれているのは歯医者さん専用の漂白成分の入った液剤を使用するオフィスホワイトニングです。
過酸化水素を含む液剤は歯医者さんでしか使用できませんが、これが一番効果を実感できます。
その他にも歯医者さんでマウスピースを作成してもらい、マウスピースを使って自宅でホワイトニングするホームホワイトニングやデュアルホワイトニングといった方法もあります。
こちらはオフィスホワイトニングより安価に受けることができます。

生じるデメリット

効果的な歯医者さんでのホワイトニングですが、審美治療に該当するため、保険適用外の施術となります。
ホワイトニングの費用の全てが自費負担です。
例えば歯医者さんでしか受けられないオフィスホワイトニングの場合1回の施術で1万円前後が相場となるなど、費用面での負担は大きくなります。
また歯医者さんでしか使用できない強い液剤を使用します。
皮膚が弱い場合などには使用に適さないなど、体質によっては施術を受けられないことがあるのです。
色戻りしやすい可能性もあるため、一定の期間をあけて通う必要も生じます。
一定の期間ということは、継続して通うリスクも生じてしまうのです。
多少のリスクは仕方がないが、何としても白い歯の魅力を手に入れたいと願う方には最適なホワイトニングといえるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る